top of page
検索
  • naturemorinome

こども夏キャンプ 1日目

今年度の夏も、新潟県糸魚川市へ遊びに行きました!

やっぱ日本海は気持ちいいー!

(能生海水浴場)

朝早く新幹線に乗り、ここまできたぞっ

まずは海を見ながら昼食を食べて、元気をつける。

「もう海に入っていい?」とみんな早く海に入りたくて仕方がない。

恐る恐るじゃない、、飛び込みだー!と高学年は反対側まで泳いでDIVEする。

橋とおんなじ角度だ!?笑

女の子も負けてないよ♡

手前側はぷかぷか浮いたり、水かけあったり、生き物探しに夢中でした。

プールの様に泳いだり、潜ったり。

たっぷり泳いだ後にはお宿へ移動です。

今回も糸魚川市で泊まると言ったらここしかない「長者温泉ゆとり館」です。

先日ひむバスにも紹介されていましたが、海から10分もかからない木浦集落にある温泉宿

集落の方々が運営管理していたこの温泉宿を、現在は屋村夫妻が引き継いで営んでいます。

2人とも私(とと)の古くからの友人で、いつも笑いが絶えないほどお世話になっています!

話は戻り、まずは荷物を宿の中へ

部屋割りを決めている様子。全員が納得する形でみんなで決めることが約束。

その後、部屋へ荷物を移動したり、本カードゲーム等自由時間を過ごし夕食です。

1日目夕食は女将がつくる特製お子様ランチです。色んな場所で、そしてここ木浦で修行を積んだ女将のご飯は絶品です♫

みんなで配膳していただきます!

夜のプログラムは、「塩づくり」です。

泳いでいた日本海の海水を汲んで、今夜は濾過と1回目の煮です。

2日目に続きを行います。

1日目、新しい仲間と出会い、それぞれの関係性や感情が湧き上がり中、体を動かし夜にはクタクタです。明日の為にも...というのは大人の気持ちで、子どもたちの部屋は賑やかに夜は更けてゆきました。

1日目終わり



閲覧数:39回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page