top of page
検索
  • naturemorinome

五島adventure camp 3日目

キャンプ地での朝はこの日が最後です。

ビバークした人たち

朝食はオープンサンドとスープです♫朝陽の下みんなでゆっくり体を起こします。


好きな具を挟んで、沢山食べようっ

この日は拠点を移動する為、お世話になったテントやタープ、シュラフを乾かしたり撤収作業です。

みんなで協力するポイントは幾つかありますが、テント設営撤収は自然とみんなの力が集まる時間です。

全ての荷物を積み込んで、まずは新上五島最高峰の山へ。

そこは真夏の展望台!草丈が高かったー(笑)でも、360度海パノラマで気持ちよかったです。

「あの島はどこだ?」と思いを巡らせて過ごしました。

少しの間滞在したので、昼寝をする子もいました。

そして、5日間の真ん中のこの日は「休」がテーマです。

中日ですが、お土産屋さんに行きました。

それぞれ1,000円のお金で好きなものを買います。

「お母さんに買ってこいってー言われてるのー」

「俺このキーホルダーにしよ」

「これとこれで、あといくらだ?あまりはこれかな!」

面白かったのは、あまり100円くらいの余りで、それを出来るだけ使うべくバラ売りしている五島うどんの素を買っている子たち。最後まで使い切れるには?をよく考えてお土産を選ぶ姿は、まさに課外授業ですね!

その五島うどんが美味しいお店「虎屋」で昼食time。2日目に塩唐揚げ弁当を注文した虎屋さん。

本場の五島うどん!温かいものか冷たいものか選びました。

スープまで美味しいので、飲み干す子続出!


そして、そのまま南下して次の拠点「奈良尾」へ。

毎年お世話になっている「gotoadventure inn(ならおのまとの)」さんで残り2晩お世話になります。

荷物を置いたら、今夜のプログラム「五島料理教室」でご指導いただく「戸崎鮮魚店」の戸崎さんのもとへ。

戸崎さんの優しい関わりと、お茶目な性格に癒されながら魚の捌き方を教えてもらいます。

今日のメニューは、おかめ寿司、紀寿司、ちぎり揚げ、つみれ汁です。

おかめ寿司は、おからと人参等の野菜と炒めて酢飯と混ぜます。それを味付けした鯵でにぎります。


紀寿司は、酢や砂糖で数日味付けした鯵を、酢飯で握る和歌山(紀州)から船で伝わった日持ちする伝統食です。

こちらはつみれ汁。戸崎さんの機械で、2-3種類のお魚をすり身にしました。

そして、ちぎり揚げはフライヤーを使う為、戸崎さんにお願いしようと思ったら「やりたい!」という料理好きの2人が居残って戸崎さんに習って作り続けてくれました。

18時過ぎ夕食が揃い、配膳をします。戸崎さんにご指導いただいてみんなで作った五島料理です。

おかめ寿司▼

ちぎり揚げ▼

つみれ汁▼

紀寿司▼

頂きます♫「おいしー!」とみんなのほっぺが落ちました。おかわりも何度も何度も。

この日の夜は戸崎さんも途中から参加してくださって、お話も交えて夜を過ごしました。

3日目おわり

閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page