top of page

五島adventure camp 1日目

今年度の夏プロを振り返ってみようっ!(遅すぎることはない笑)


東京組の朝は早い!スタッフも前泊して準備をしていました。ここから長い移動が始まる!


長崎空港からバスに乗り、長崎港に到着し、福岡組と長崎組と合流しました!さあ、島に向かって乗船だ!


室内は、少し体を伸ばせる様な作りになっていてくつろげました。が、、、この日台風の影響で海は大時化!揺れる揺れる、、、

元気だった子達は一人また一人と気持ち悪くなってゆく、、、寝ていれば大丈、、夫、、!?

「もう乗りたくない!」と口を揃えて言うくらい(スタッフも初めての経験で...)揺れたなんともタイミングのいい日でした(笑)

でも、もうここは新上五島!ワクワクが止まらない。

現地スタッフみいらと合流し、ここから海へ向かいます。

五島に来たら、まずは海にいきたいよね!

移動は長いけど、その時間で初めて会った知らない子は、そのうち「仲間」になっていきます。この日子どもたち同士で声を掛け合い、同じところを見つけたり、比べたり、知り合って、ぎゅっと距離を縮めていました。

五島キャンプでは、地元のこだわり飲食店さんのお弁当や食事を5日間で取り入れて、食から五島を感じます。これが地元応援にもつながります!

この日は、ワンダーバーガーさん。食べ応えあるハンバーガーと、ポテトフライ!最高!

海に少しだけ挨拶をして、さらに新上五島を北へ上がっていきます。

そこが今回のキャンプ地「新うおのめふれあいランド」です。

まずはキャンプで使う道具を運び出そう!そう!バケツリレーの様に。

そこからアイスブレイクをしてみたり、テントグループを決めたり、キャンプっぽくなってきたぞ♫


テントを設営していたら、雨が降って来ました。向こうは青空、上には雨雲!?

「スコール!インナーテントを濡らすなよー!」

いきなり上級者っぽいテクニックが必要なシチュエーションでした。フライを被せて、雨の様子をみながら、全員で一つずつ設営することにしました。

夏の雨、キャンプあるある。何度浴びても暑いからへっちゃらです♫

4-5人で一つのテントです。初めてのテント、どうやって組み立てるか協力がポイント。

さて、上手に立つかな?


荷物を入れたら、食事づくり。男子は火起こしに夢中。のめり込む様に、みいらの話や手先をみています。

包丁もお手のもの。上級生となれば、家庭科やお家でお手伝いもしてますね。

安心して任せられます。


この日はBBQ!五島牛や五島豚、地元野菜や魚も並びます。最高だー!

海と空、山に囲まれたキャンプ。まだまだ夜はこれからだー!

この日、振り返りでみんなの気持ちを聞いてみた。

「カヤックが楽しみなんだ!」「やっぱ漁師体験かな」「海に潜りたいねっ」

それぞれの楽しみが交わり、場が居心地良くなってゆく。

夜はテントに寝る子、ビバークする子と分かれて就寝。色んな音や気配ですぐには寝れないけど、疲れた体は正直でした。

1日目終わり

閲覧数:51回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page