top of page
検索
  • naturemorinome

こども夏キャンプ


東京から糸魚川まで新幹線で移動して、着いた先は日本海!今日の遊び場はここだ!

お昼ご飯を食べて、早速遊び始めよう!


波に身を任せて泳いだり(いや、これはもう泳がされてる...流されてる?)

飛び込みしたり、山から流れる川と海の合流地点もあって面白い場所でした。

思いっきり体を動かしたら、今回の(いつもの♡)お宿に向かいます。

自分たちで水着を洗って干したら、今回のキャンプについての話をみんなでします。

どんな場所に来たの?何するの?誰がいるの?

あれこれゲームをしながら、みんなの心を合わせてゆきます。

そして、今回のプログラムの一つ「塩づくり」です。

遊んだ海から海水を汲んできて、塩を精製します。まずはフィルターで不純物を濾します。

濾したら、半分まで煮詰めます。

真剣な目でコトコト....

今日はここまで!明日また第二段階に入っていきたいと思います!

お腹も空いた頃、夕飯はお宿「長者温泉ゆとり館」の女将が作ってくれたお手製ご飯。

これが格別に美味しいんです!


食べ終わったら、布団を敷いて寝る準備。どうしたら、みんなが寝られる様に敷けるかな?と考えて欲しかったけど、みんな「俺はここ!」「僕はここ!」と好き放題(笑)それを少しずつ話をしながら微調整して、無事にみんなの布団が敷けました!

ここは温泉宿。メインディッシュの温泉へGO!

他の利用者の方もいるので、譲り合いながらあつ〜い温泉に浸かりました♫

寝るまでは各々ゆっくりと過ごす時間。1日目の夜が長かった...

1日目終わり。

そして、次の朝...

朝食はスタッフが準備をして、配膳は子どもたちに任せました。

好き嫌いはあるでしょう。でも、目の前に並べられたご飯は全て生きていたもの。全て食べろとは言わないけど、量を考えつつ作ってくれた人や目の前の生き物に感謝して食べよう。

そんな朝の話からスタートしました。

そして、今日の1日をみんなで話し合いました。海に行くか、川に行くか。決まっているプログラムもあるけれど、大人が用意した時間や場だけが楽しいとは限らない。みんなで今日を決めよう。そんな話から、みんなの今の健康や気持ちを聞いてからどちらにするか話し合いました。

話し合いの結果は、海になりました。でも、川にも行きたい子がいたのでその時間は別に取ることになりました。2日連続の海!場所を変えて、ヒスイ海岸に出かけました!

ここは波が飲み込むように打ち寄せてくる。その姿が気に入ったみたい。

安全に配慮しつつ、子どもたちは思いっきり波と遊びました。

波の満ち引きに体を任せて、波打ち際で転がる男の子。そんな遊びを初めて見ました!その姿は砂浜の石の様。でもそれって、波を感じるには最高の遊び。子どもは本当によく知っています。

一度お宿に戻って、また水着を洗い干しました。

そして、待ちに待った流しそうめん!遅めのお昼ご飯に取り掛かります!

「前の人取り過ぎー!」「うわ!取れねー!」「お椀のやつ先に食べてから取れよー」

とか(笑)順番を仕切り直してやっても結局飛び交う言葉は一緒!みんな必死に食べました♪

そのままスイカ割り!定番ですが、やはり楽しいね!順番をどう決めるかで揉めてましたが、目隠しすると真剣な立ち姿で構える。それを周りは必死に「こっちこっち!いや右!」「もう少し前!」と教えてくれるのも可愛らしかったです。

甘いスイカを平らげて、片付けをしたら、ゆっくりtime。

漫画を読んだり、宿のおもちゃで遊んだり、温泉に入ったり。

この一枚は宿の旦那祥太さんとゆとり館のことやキチ(秋田犬)のことを話しているところ。

こういう会話や時間が取れるって、豊かなだなぁとその時に感じました。

夕食前に、塩づくりの続き。

もう一度濾して、煮詰めます。


コトコトしていると白っぽくなってきます。そして、そのうち塩の結晶が外に飛び出す。

真剣な眼差しです。暑いのによく頑張ったね!

出来上がった塩を見てみんなびっくり!「美味しい!」「お、しょっぱい!」と感激です。

せっかく作った塩だからと、女将が畑で採れたきゅうりを出してくれました!

「美味しい!まだきゅうりある?」と格別な味です。


そのまま夕食作りがスタート!

包丁で切る人、煮込む人、配膳する人とグループに分かれて行いました。

メニューはカレーライスです。

ゴーグルを着けて玉ねぎを着る子もいました!mana自然学校の定番です(笑)

こちらは煮込みグループ、丁寧に火加減を調整して煮込んでくれています。

そして、出来上がった...何故か4種類のカレー(笑)

具なし(野菜苦手な子用)、辛いニンニクあり、辛いニンニクなし、甘口

大人の予想を超えた優しさたっぷりの美味しいカレーが出来ました♪

配膳グループにお願いしながら、みんなでいただきます!!


食べ終わったら、これまた子どもたちの希望で「焚き火」です!

「マシュマロ食べたいー!」って言うだろうと思ったから用意しました(笑)

火の神を呼ぶのが上手な子が薪に火をつけます。

セミの羽化を見つけて、観察会が始まりました。夜じゃないと中々見られない光景です。

この後、残った子と見ていたら残念ながら蟻たちに襲われていました。これもまた自然の摂理です。

この日は温泉もササっと入って、布団にGO!一瞬で眠りにつきました(笑)

2日目終わり。

最終日の朝。2日目に川に行きたかった子達を連れて川にいきました!

気づいたら、脱いでいた(笑)そりゃあ、気持ちがいいから泳ぎたくなるよね!

「ここめっちゃいいじゃん!」と朝から気持ちよくなりました♪

朝ご飯の後は、畑作業のお手伝いです。

ゆとり館の畑「ゆとり畑」です。

ナスやスナップエンドウ、トマト等収穫しました!



帰りがけ集落のおじいちゃんの畑にお邪魔しました!

「少ないけど、きゅうりとか持ってくかー!」とお誘い受けて、さらに収穫させてもらいました!この高い葉っぱタワーがきゅうりの畝です!こんな育て方初めて見ました!高枝切りバサミで収穫です。


採れたてはトマトは美味しい!眩しい空の下、かぶりつくぜ!


お宿に戻って、振り返りです。

3日間の話、その時の気持ち。自分の話をして、相手の話を聞く。

楽しかった思い出が溢れて、幸せな時間が広がりました。

大好きなゆとり館とさよならして、糸魚川駅へ移動しました。

地元お弁当屋さんのお弁当を食べて、お土産屋さんに直行!時間が少なかったから、みんなの集中力がすごい(笑)それぞれ好きなもの、誰かのことを考えて買っていました。

やっぱり人気の翡翠石です♪


夏休みに田舎のおばあちゃん家に遊びに来たような3日間。海山川に囲まれて過ごしました。

この日の為に一緒に準備してくれたゆとり館女将靖子ちゃん、祥太さん。

毎回こんなに大勢の元気なこどもたちを受け入れて、助けて下さる木浦集落の皆さん。

この景色を見せる為に、素晴らしい体験をする為に、子どもたちの背中を押してくれたお母さんお父さん。

全力で遊び、無茶振りやトトのフォローも全力のスタッフ、ありがとうといつもごめん!

沢山の力と想いとドラマに紡がれて今回も今まででいっちばん最高のキャンプになりました!本当ありがとう!!!

とと

閲覧数:80回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page